中国輸入ビジネスは副業でできる?

 

こんにちは、シュウです(^_^)

 

 

今日は会社員でも中国輸入ビジネスを副業でできるか。について
書きたいと思います。

 

 

僕もサラリーマンの経験がありますので 、
会社員がいかに時間がないかよくわかります。

 

 

基本的な会社であれば 、
8時出勤、17時定時みたいなパターンが多く 、

それにプラスで残業等があるかと思います。

 

僕の場合は1日あたり副業に使える時間は3時間ぐらいが限界でした。

 

ですが結論から言うとそういう環境でも会社をやめて独立しましたので

十分副業は可能です。

 

 

ただ、仕入れ方法や販売先、販売量をちゃんと考えないて仕組み作りをしないと

自分一人では手が回らなくなりパンクしてしまう恐れがあるので注意が必要です。

 

 

特に発送作業が多くなりすぎると本当に大変(´д`)

 

 

個人的にいかにこの部分を自動的に進むようにするかが

副業で成功するかの分かれ道だと思っています。

 

 

人を雇えば解決する話なのですが 、
個人の方には少し抵抗があるかと思いますのでおすすめはアマゾンです。

 

 

アマゾンは販売サービスが充実しており出店した時点で

自動販売機のようなサービスがあります。

 

 

すごく簡単に言うと商品を預けたら勝手に発送してくれて

入金管理までしてくれます。

 

 

これにより時間がない副業プレーヤーでも問題なく販売が進みます。

 

 

その他にも便利なサービスがたくさんあり、

組み合わせ次第ではもっと楽に副業ができます。

 

その他の便利なサービスはまたの機会に書きたいと思いますので、

ぜひ楽しみにしておいてください(^_^)

 

 

ではでは。

 

 

 
PS

 

現在、僕は輸入ビジネスを0から教える、

輸入ビジネスコンサルタントとしても活動しています(^_^)

 

 

輸入ビジネスと聞くとすごく大きなビジネスを想像すると思いますが、

実際は僕みたいな個人でもパソコン1つで取り組めるビジネスです。

 

もし興味がありましたら

気軽にご連絡ください<(_ _)>

 

コンサルに申し込む

コンサルについて質問する
 
 
 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です