カテゴリー別アーカイブ: 輸入ビジネス

知的な馬鹿になってはいけない

考え方

  どうも、シュウです^ ^   メルマガの登録者が1000名を超えました! メルマガでは貴重な情報を随時配信してます。   完全無料ですので興味があればぜひご登録ください^ ^   メルマガ登録はこちらから   リスク0でうまくいくことはない     知的な馬鹿は、 物事を複雑にする傾向があります。 それとは反対の方向に進むためには、 少しの才能と多くの勇気が必要です。          アインシュタイン     リスクというのは誰しもが取りたくありません。   リスク0でものごとを進めることができれば、 どんなに素晴らしい事でしょう。     だから事前に考えて、考え抜いて、リスクを0にしてやる!!   このように思うことはありませんか?   ですが、この考えの人は絶対に成功しません。   なぜなら、 成功とは「リスクの上」にあるものだからです。   今日はこのリスク0という、 考え方の危険性と改善方法をお伝えしていきます。       知的な馬鹿になると成功しない。     まず先に「知的な馬鹿」について説明したいと思います。   「知的な馬鹿」というのは、一見して考えているように見えるが そのことの小さなリスクを拾って、やらない、もしくは逃げる理由を 探してしまっている、人たちのことです。   「知的な馬鹿」という言葉は、少々、刺激的ですが、 実際にこういった方たちは多くいます。   特に、「これから成功するんだ!」 と意気込む、本気度が高い人ほど多い傾向にあります。   なぜ本気度が高いとそうなるのか。   それは本気で上手くいくと思っているからです。 そのため、絶対に失敗しない方法を探してしまうんです。   ではどうすれば良いのか。     「本当に成功する賢い人たち」は必ず上手くいくと思っていません。   もちろん、これは適当という意味ではなく、 出来ることはすべてやっています。 でも、必ず上手くいくと思っていないんです。   どうしてだと思いますか?   それはビジネスでは不確定要素が多々あるからです。   本当に賢い人たちはこの不確定要素を 「いくら考えても試してみないとわからない」 ということを理解しているからなんです。   だから、 試してみてその場での軌道修正や 最悪の場合、早期撤退でのリスク回避など を判断しつつビジネスを進めて行くのです。     それじゃあ失敗した場合どうするんだ?     そう思われると思います。     だから大事なのはリスクの許容範囲を決める事です。     これを輸入ビジネスで例えると、 「この商品が売れなかったら破産」 という状況だったとします。   これは、資金量に対して その商品に資金を100%かけています。   これは誰が見ても破産ルート確定です。   物販での資金に対する1商品辺りの 適正な割合は5%以下が妥当と思ってください。   10万円なら1商品5000円以上仕入れない。 100万円なら5万円以上仕入れない。 これが「投資」という概念の黄金比率です。   この考えはすべてのビジネスに 言える事なので覚えておいてください。   どんなに素晴らしいノウハウも、 1回で100%成功するものはありません。   どんな素晴らしいノウハウも、 繰り返せば成功する確率が高いというだけです。   だから、成功するためには、リスクを恐れずに繰り返す事が できる形で取り組む必要があります。   この考えは本当に大事なことなので覚えておいてくださいね^ ^      続きを読む

強烈に売るためには?

考え方

  どうも、シュウです^ ^   メルマガの登録者が1000名を超えました! メルマガでは貴重な情報を随時配信してます。   完全無料ですので興味があればぜひご登録ください^ ^   メルマガ登録はこちらから     売るための絶対的な考え方           「ライバルの商品は売れているのに、 自分の商品は売れない、、、なぜ?」     輸入ビジネスを含む、販売業をやっていると 必ず出てくる悩みですよね。     そして、商品自体が悪いと判断し、 売るのをやめてしまう。   あなたにもそういった経験はありませんか?     「商品が悪くて売れない」ということは もちろんあります。   ですが、実際は「商品の売り方」 に問題があることが多いです。   今日のメールでは商品の売り方について、 お伝えしたいと思います。     商品という物質が欲しいのではない。   一昔前であれば、   お客「冷蔵庫が欲しい」」 店員「冷蔵庫ありますよ!」 お客「じゃあ、買う!!」   というようなシンプルな営業でも通用していました。     これは需要に対して供給が追いついておらず、 商品自体に強烈な価値があったからです。     ですが、現在は物が溢れており、 昔のように「ただ出せば売れる」 という時代はとうに終わっています。     ではライバル商品より売るためには、 どうすればよいのか。     それは、顧客に【ベネフィット】を 明確に提示してあげることです。     ベネフィットとは、 「その商品を購入することで得られる未来」です。   もう少しわかりやすく言いましょう。   例えば、あなたはスマホが欲しいとします。   ただ、このスマホが欲しいという欲求は、 物質としてのスマホが 欲しいというわけではありませんよね?     欲しいのはスマホを購入した後に ネットサーフィンをしたり、 テレビ電話やラインをしたり、 写真や動画を取ったり、 友達とスマホゲームしたりという、 スマホを購入してから得られる未来ですよね。   これがベネフィットです。   そしてこのベネフィットが 明確でない商品は売れません。     ちなみに商品を売るとき、 プロの営業マンでもやってしまう失敗があります。   それは、スペックや要素を全面に押し出す事です。   一般的な消費者は、スペックや要素には惹かれません。   例えば、   「このスマホは830万画素もあるんです!」 「このスマホは4Kテレビのような美しい画面です!」   どちらがベネフィットをイメージしやすいでしょうか?     後者の方がはっきりとイメージ出来ますよね。     商品を販売するときは、タイトル、説明文、画像、 全てにおいてベネフィットを消費者に はっきりと認識させるように意識してください。     そうすればあなたの売上は必ず上がります。     ぜひ参考にして頂ければうれしいです^ ^      続きを読む

アマゾンOEM販売で成功する3ステップ

考え方

アマゾンOEM販売は収益が安定する!   こんにちは、シュウです^ ^   アマゾンを使用した販売方法では、 大きく分けると2つあります。   すでにあるページに販売する「相乗り販売」と 自らページを作成し販売する「新規販売」です。   そして僕たちがOEM販売と呼んでいるものは、 後者に当たります。   OEM販売というのは、 相乗り販売のように過去データがないため、 知識や経験が浅い場合は、 売れ残りという失敗が起こりやすくなります。   その失敗を避けるための3ステップを お伝えします。 目次     アマゾンOEM販売で成功する3ステップ   その3ステップというのが、  需要の高いジャンルの選択  OEM商品と類似している商品の調査  長期的に販売が見込めるもの となります。 では1つ1つ解説しますね。   ステップ1 需要の高いジャンルの選択   まず「需要の高いジャンルの選択」ですが、 こう言うと、よく勘違いされることがあります。   需要が高いジャンルはライバルが多いから レッドオーシャンだ!と言われる事です。   確かにブルーオーシャンと言われる市場を 見つけることができればいいのですが、 今のネット社会において 誰も知らないおいしい市場なんてありません。   そしてブルーオーシャン=マイナーなジャンル と勘違いされる方が非常に多いですが、 マイナーなジャンルは確かにライバル数は少ないです。   ですがそもそもの全体の販売量もメジャーなジャンルに 比べると天と地の差があります。   それであればレッドオーシャンと呼ばれるジャンルで 工夫して販売した方が圧倒的に効率がよく、 不良在庫になるリスクも低いです。   ステップ2 OEM商品と類似している商品の調査   次に「OEM商品と類似している商品の調査」ですが、 需要の高いジャンルだからといって、 感覚で商品選定をしていても失敗に終わるだけです。   その販売先において、その類似品の販売量の確認は、 必ず調査してください。   アマゾンの場合であれば、 無料で使える「モノレート」というサイトが 良いかと思います。   もし類似品が全く売れていなければ、 いくらあなたが売れる!と思っても 売れない可能性が圧倒的に高いので注意してください。   ステップ3 長期的に販売が見込めるもの     そして最後の「長期的に販売が見込めるもの」ですが、 せっかくページを作り込んで販売したのに 数ヶ月で売れなくなったとなると非常にもったいないです。   例をあげるとスマホケースです。   需要は高いため爆発力はありますが、 スマホは一定期間ごとに新型が登場します。   新型となればサイズなどが変わり、 今まで販売していたものが一気に売れなくなります。   スマホケースを否定するわけではありませんが、 販売を安定させていくためには、 なるべく半永久的に売れてくれるものが良いです。   例えば財布やカードケースなど。   何十年先のことはわかりませんが、 これらはここ数年で売れなくなるということはないかと思います。   こういった商品でOEMを組み立てて行くことにより、 確実に安定収入の仕組みを構築できます。   ぜひとも参考になればうれしいです^ ^        続きを読む

中国の連休には注意しましょう。春節、国慶節など。

輸入ビジネス

中国の連休には注意しましょう。   こんにちは、シュウです^ ^   中国の連休とは主に春節(しゅんせつ)や 国慶節(こっけいせつ)の事です。   この期間は中国の販売店や運送会社などが 営業をお休みします。   つまり中国からの仕入れが 全くできないということです。   春節の期間は、 1月末から2月前半の7日間 (春節は旧暦が基準のため変動あり)   国慶節の期間は、 10月1日から7日までの7日間   になります。   ここで注意しないといけないのが 中国人の習慣としてこの前後に休みを取り、 里帰りなどをします。   特に春節は、旧暦でのお正月ということもあり、 3週間以上休む業者も多々あります。   また営業再開しても、 休みの間に注文が溜まっていることも多く、 納品が大幅に遅れる事もあります。   基本的に連休の前後10日間は 仕入れができないものとして考えるくらいが 丁度よいかと思います。   ではでは〜      続きを読む

【最新版】中国輸入代行業者50社以上を比較し厳選しました。

中国輸入代行50社以上を比較しました。

代行業者選びは難しい・・・   中国輸入を個人が行う場合、一番に直面する問題が仕入れ方法です。   個人が中国セラーから直接買い付けを行うのは非常にハードルが高く、 さらに危険も伴います。   一般的に個人が安心して中国から仕入れを行うためには、 仕入れを代わりに行ってくれる「輸入代行業者」が必要です。     そこで今回は50社以上の中から厳選した代行業者を紹介したいと思います。 目次   50社以上の中から厳選した代行業者を紹介     中国輸入代行 バイヤーアシスト  代行手数料が6%国際送料も平均以下で非常にリーズナブル!  日本人経営者だから安心安全!  見積もりの返答などのレスポンスが早く電話対応も可能!  多くの代行業者が嫌がる、セラーへ直接値引き交渉を引き受けてくれる!  FBA倉庫へ直送してくれるためアマゾン販売者は費用を大きく抑えられる!  シュウやコンサル生なども長く使用しているため間違いなくオススメできる業者! 国際送料 500グラムまで:78元 10キロ仕入れた場合:360元 (商品の重量が多くなればなるほど1Kg辺りが安くなります。)   代行手数料 銀行振り込み:6% クレジットカード払い:8%(カード手数料込)   コメント ブログ管理人やコンサル生も長年使用している一番オススメできる代行業者。 オプションなども幅広く対応し、値引き交渉、FBA直送サービスなど多数あり。 日本語が話せる中国人スタッフがいるため、セラーへの問い合わせが非常に快適。 入会金や月額もかかりませんので取りあえず使って見るべし!     HPはこちらから       タオバオ代行.COM 国際送料 500グラムまで:90元 10キロ仕入れた場合:470元   代行手数料 20万円未満:5% 20万円以上:3%   コメント   本社が中国にあるため中国事情には詳しい。 タオバオプレナー 国際送料 500グラムまで:110元 10キロ仕入れた場合:425元   代行手数料 1万円以下:500円 1万円以上:5%   コメント 代表が中国輸入経験者という情報有り。   たおばお☆ナビ 国際送料 500グラムまで:175元 10キロ仕入れた場合:770元   代行手数料 購入店舗が2業者以下:無料 購入店舗が3業者以上だと 1万円未満:500円 1万円以上:5%   コメント 2業者なら手数料無料だが送料が平均よりも大幅に高い。 タオバオNO.1 国際送料 500グラムまで:90元 10キロ仕入れた場合:470元   代行手数料 3万円未満:1800円 3万円以上:6%   コメント 1回の注文量に制限があるためやや不満。サポート自体は充実している。 FAST TRADE 国際送料 500グラムまで:90元 10キロ仕入れた場合:470元   代行手数料 3万円未満:3500円 3万円以上:12%   コメント 注文システムがあるため発注は簡単。   タオバオ新幹線 国際送料 500グラムまで:90元 10キロ仕入れた場合:470元   代行手数料 9000円以下:税別980円 9000以上:税別9%   コメント アマゾンFBA直送サービスあり。プランによって手数料が無料になる。 タオバオ代行王 国際送料 500グラムまで:180元 10キロ仕入れた場合:940元   代行手数料 1万円以下:980円 1万円以上:10%   コメント 配送料が高額のため、個人輸入には不向き。 代行業者としての実績は長いため安心はできる。 イーウーマート 国際送料 500グラムまで:88元 10キロ仕入れた場合:420元   代行手数料 商品代金合計の10%(プランによって異なる)   コメント 配送料は会員プランによって全く違います。 上位の会員プランだと配送料は圧倒的に安い。 タオバオ代行「キング」 国際送料 500グラムまで:90元 10キロ仕入れた場合:402元   代行手数料 なし   コメント 代行手数料がないためお得のように見えますが、 経営側を考えた場合、送料安くて代行手数料なし。。。どこで利益を得ているのか謎です。 世界市場ドットコム 国際送料   10キロ仕入れた場合:335元   代行手数料 1万円未満:980円 1万円以上:10%   コメント 電池入りの空輸に対応との情報あり。 タオバオ代行TOC 国際送料 500グラムまで:90元 10キロ仕入れた場合:470元   代行手数料 1万円未満:500円 1万円以上:5%     コメント 日本語でのスカイプ対応があるため便利だが、 チャットの返答スピードが不明のためなんとも。 タオバオナビ 国際送料 500グラムまで:90元 10キロ仕入れた場合:470元   代行手数料 1万円未満:800円 1万円以上:8%     コメント 新規会員の買い付けは手数料無料となるみたいです。   ライブ・トレーディング 国際送料 500グラムまで:110元 10キロ仕入れた場合:331元   代行手数料 月額2万円 個別の買い付け手数料6%   コメント FBA直送サービスがあるためアマゾン販売者には便利。   イーウーパスポート 国際送料 500グラムまで:110元 10キロ仕入れた場合:331元   代行手数料 無料ですが会員制度あり。   コメント 月額のため正規会員にならないと仕入れができません。 比較的有名なところ。   タオバオちゃんねる   国際送料 500グラムまで:90元 10キロ仕入れた場合:470元   代行手数料 15000円未満:980円 15000円以上:7%   コメント VIP会員制度があり、会員になれば手数料が無料。     Free Trade Business Club   国際送料 500グラムまで:90元 10キロ仕入れた場合:470元   代行手数料 無料   コメント 会員サービスあり。   イチオクアウトレットマーケット   国際送料   なし   代行手数料   商品による   コメント   送料無料、手数料不明、、、   ワンダートレード   国際送料 500グラムまで:90元 10キロ仕入れた場合:470元   代行手数料 商品代金合計の7%   コメント 値引き交渉も代行してくれるみたいです。   タオバオ代行ジャパン   国際送料 500グラムまで:110元 10キロ仕入れた場合:560元   代行手数料 商品代金合計の7%   コメント リサーチ代行サービスあり。   タオバオさくら代行   国際送料 500グラムまで:75元 10キロ仕入れた場合:317元   代行手数料 2000元未満:120元 2000元以上:3%   コメント   料金は比較的リーズナブル。   チャイナトレーディング   国際送料 500グラムまで:180元 10キロ仕入れた場合:475元   代行手数料 商品代金の7%(最低料金950円)   コメント   ペイパルによるクレジットカード支払い対応あり。            続きを読む

副業から始めよう!輸入ビジネスのスタートはアマゾンで!

輸入ビジネス

副業から始める、輸入ビジネス!     どうも、シュウです^ ^   正社員の平均年収が下がる現代で、 副業という選択は必須になってきています。   僕も輸入ビジネスを始めた時は、 サラリーマンをしており収入に悩んでいました。   それが副業として始めた輸入ビジネスで、 今ではこうして生計を立てています。   そんな同じような境遇の人たちの手助けになるよう、 輸入ビジネスを始めるにはどうすればよいのか?   をわかりやすく体験談も含めて解説します。   目次   輸入ビジネスを始めるために必要なもの   輸入ビジネスを始めるにあたり必要なものはあります。    本人確認書類  銀行口座  クレジットカード  個人事業主の登録   が必要になります。   本人確認書類   アマゾンや楽天市場、ヤフーモールなどの大手の販売先は、 本人確認書類が必要になります。   本人確認書類は運転免許書や保険書でOKなので、 すでにお持ちの場合が多いと思います。     銀行口座   売上金などを振り込んでもらうために必要になります。 銀行口座を作る際の注意点ですがあまりマイナーすぎないこと。   迷ったら「三井住友銀行」や「三菱東京UFJ」などの大手銀行で 作成されることをおすすめします。   郵便局の「ゆうちょ銀行」もあると便利です。   銀行口座は複数あると便利なので、 これらすべてを持っておいてもいいかと思います。   クレジットカード   クレジットカードは仕入れやサイト登録の際に必要になります。   クレジットカードは資金が少ない方が仕入量を増やす、 お助けカード的な役割にもなるので作れるだけ作っておきましょう。   カード会社によってポイントの還元率などが大きく異なるので、 よく確認してくださいね。   ちなみに僕のおすすめは、 楽天カードとライフカードです。   この2つは入会金、年会費無料でポイント還元率もダントツです。   個人事業主登録   販売するのに必ず必要というわけではありませんが、 「個人事業主」として登録するとビジネスで使うお金を「経費」として計上できます。   方法は「開業届け」という用紙を税務署で書いて提出するだけですので簡単です。     輸入ビジネスの流れを知りましょう   輸入ビジネスの流れを簡単に書くと、   1,各種販売サイトの登録 2,商品のリサーチ 3, 海外から仕入れ 4,販売サイトにて出品作業 5,梱包、発送作業   というのが基本的な流れになります。   アマゾンの場合は例外で、 4の出品作業がかなり簡単になっており、 5の梱包と発送に関しては必要ありません。     得意なジャンルを見つけよう!     輸入ビジネスといっても幅は広く、 頭でイメージできるジャンルはほぼあります。   これらを端から端まで拾って販売していくのが 理論的には一番収益を上げることが可能ですが、 一人で販売を行う場合はある程度絞って販売をしないと 管理が大変になりすぎてパンクしてしまいます。 (ちなみに経験あり、、、笑)   ジャンルを絞る際に、 どのジャンルが一番儲かるのか?が知りたいと思います。   ですがどのジャンルでも儲かるものもあれば、 儲からないものもありますので一概にどのジャンルが儲かるのかを 答えるのは難しいところがあります。   僕がいつもコンサル生に言っているのは、 「自分の好きなジャンルを選択してください」 ということです。   ビジネスというは誰も管理してくれません。 そのためモチベーションの維持が大事になります。   差額が取れても全然おもしろくなければ、 人は継続できません。   だから好きなジャンルを選択して 楽しくやることが実は成功するにあたり重要な要素となります。     販売先はどこがいいの?   2018年のデータを見てみましょう。     楽天が3兆円超え、アマゾンが約2兆円、ヤフーが1兆円 というようなデータです。   楽天に関しては他の要素(トラベルなど)も入っているため、 数字はもう少し減少しますが、 この大手3つが異常な販売力があるというのはひと目でわかりますね。   その中でも僕のおすすめはアマゾンです。   アマゾンには「FBAサービス」というものがあり、 わかりやすく言えば、商品を預けるだけで全部やってくれます。   通常の販売だと「お客とのやり取り」「入金管理」「梱包、発送作業」 を1つの販売ごとに1回しないといけません。   アマゾンの場合は、これらの手間がなくなるため、 1個売ろうが100個売ろうがほとんど手間が変わりません。   個人が販売業をする場合、 すべて自分でしないといけませんのでこのサービスは非常に助かります。   輸入ビジネスの可能性は無限大!   輸入ビジネスを覚えてしまえば、 どんな商品でも販売することができます。   実際に僕のコンサル生の方は、 実家が農家でお米や野菜なども販売していますし、 会社員時代のコネを使い、大手のメーカー品を売っている方もいます。   主婦の方でハンドメイド品を売っている方もいます。   販売する技術というのは、 一度覚えてしまうとどんなサイトも形はすべて同じです。   個人的に輸入ビジネスは副業にピッタリだと思いますので、 ぜひ頑張ってみてください!          続きを読む

経験が0でも輸入ビジネスで稼ぎたい人、募集します!【副業でもOK】

コンサルティング

  どうも、シュウです^ ^   いきなりですが、 輸入ビジネスコンサル生を募集したいと思います!   コンサルティングの内容は、 リサーチ法から、販売の基本的なノウハウ、 海外セラーとの交渉方法、上級者向けの自動化の方法など 僕が行っている「輸入ビジネス」のすべてを 0からしっかり教えてさせて頂きます。   そのため、今まで販売の経験がない方でも やる気さえあれば問題ありません。   期間としては6ヶ月間、 マンツーマンでのスカイプ通話でみっちり教えます。   またよくある「PDFを渡して勝手にやっておいてください」的な ことはせず、毎回通話にて説明させて頂くため、 その人に応じた形で講義させて頂くので理解も早いかと思います。   僕自身が直接行うマンツーマンのため、 生徒数には限りがありますので、 興味がありましたら一度ご連絡ください^ ^     コンサルに申し込む   コンサルについて質問する        続きを読む

【何事も続かない、、、】どんなことでも必ず習慣にする技術!

モチベーション

どんなことでも必ず習慣にする技術!     どうも、シュウです^ ^   この時期になると「夏に向けてダイエットしよう」とか、 「今年は副業を成功させよう」と思う人が多いかと思います。   そんな思いではじめても3日も続かなかった、、、   よくあるパターンですね(._.)   何かを習慣にするというのは、 意外と難しくコツが必要です。   そのコツを正しく理解できれば、 どんなことにでも応用できるので 今日は「習慣にする技術」について書きたいと思います。   目次     失敗する原因は主に3つ   習慣にしようと思っても続かないことって以外と多いですよね。   僕も副業を始めたときとか、最初は全く続きませんでした。   ただ、これは単に「意思が弱い」からではなく技術がないだけなんです。 まず多くの方が習慣化するときの悪いクセが3つあります。    短期間で成果を得ようとする  一度に多くの習慣を取り入れる  目標が曖昧すぎる   上記の項目、思い当たりませんか?   悪いクセ1 短期間で成果を得ようとする     何かを得ようとするとき、 例えば、女性ならダイエットしたいとか、男性なら筋肉つけたいとか、 そういうときの心境として「すぐに欲しい」という感情が強くなります。   気持ちはよくわかるのですが、 この感情が強くでてしまうと短期間でなんとか成功させようと思ってしまい、 無理な課題を設定し、「続かずにやらなくなる」という結果を招きます。   そうならないために大事なことは、 「すぐに手に入らないことを言葉にして書き出して自覚すること」です。   感情を抑えるには理論的な言葉の説明が必須ですので、 言葉にして書き出すというのは非常に感情を抑えるのに有効になります。     悪いクセ2 一度に多くの習慣を取り入れる     ダイエットなどでも早く痩せたいという理由から、 トレーニングを詰め込みすぎることありませんか?   僕も覚えがありますが、 ビジネスマンなら手帳に予定がぎっしり、タスク地獄とか、、、 笑   この悪いクセは、 「短期間で成果を得ようとする」という悪いクセが原因で起きます。   ようは早く成功したいから必要なことを全部やろうとするんです。   ただ人が新しい習慣を取り入れるには、 1つのことに対して約3週間かかります。   言い換えるとたった1つのことでも、 3週間は意識しておかないとすぐにやらなくなってしまうんです。   だから一度に多く新しい習慣を取り入れすぎると、 脳がパンクし継続することが難しくなります。   そうならないためには、 まずは1つずつ、丁寧に増やす。   1度習慣になってしまえばこっちのものです。   あとは歯磨き同様に意識しなくても、 自動的に行動するようになりますので。     悪いクセ3 目標が曖昧すぎる   人が行動する場合、何かしらの報酬を得ようとするからです。   仕事でも給料がいきなり時給100円になったらやめますよね?   習慣化にも当然、報酬が必要でそれが「目標」になります。   例えば、ダイエットを例に上げても、 目標が「痩せたい」だけだと、イマイチイメージが湧かず、 トレーニングをやっていても報酬が曖昧なのでワクワクしませんよね。   ただ、もしこれが、 「毎日このトレーニングをやることによって3ヶ月後に体型のイメージが魔娑斗になる」   「毎日このトレーニングをやることによって3ヶ月後に10Kg痩せて、 体型のイメージが佐々木希になる」   だったらやる気出ませんか?   これは「報酬が明確になった」からです。   そしてこのトレーニングに見合うと脳が判断したからです。   感情というのは行動の心理に深く影響します。   だから自分が喜ぶと思う目標を客観的に作ってあげて、 感情をうまくコントロールするんです。   そうすることによって、 意外とあっさり目標が達成できることがほとんどです。     習慣にする技術は人生を変える!   習慣にする技術というは人生でとても重要です。   この技術さえ身につけてしまえば、 どんな難しいことでも達成可能です。   僕のブログを読まれている方はビジネス思考の方が多いと思いますが、 ビジネスにもこの習慣力というは大事ですので、 ぜひ今日に記事を参考にしてみてください(^^)   ではでは。          続きを読む

【中国輸入の仕入先はどこがおすすめ?】中国輸入ビジネスのおすすめ仕入先をまとめました。

おすすめ仕入先ランキングTOP3

中国輸入ビジネスでの仕入先がわからない     どうも、シュウです(^_^)   いざ輸入ビジネスを始めようと思っても、 仕入先が決まってないと何もできません。   ひとえに仕入先といっても、 色々な方法があり初心者の方は特に迷われると思います。   そんな方々のために僕がおすすめする仕入れ先をまとめましたので、 ぜひ参考にしてください。   目次   中国輸入ビジネスの仕入れ方法は大きく分けると2つ   中国輸入ビジネスでの仕入れで考えられる方法は、  中国の現地に出向いて直接買い付ける  インターネットを使い国際便で送ってもらう   大きく分けるとこの2つになります。   ただし現在の中国輸入ビジネスにおいて、 直接買い付けにいくというのは原始的過ぎてあまりおすすめしません。   なぜならインターネットだと選べる種類も多く、 さらに金額も圧倒的に安く購入することができます。   仕入れにおすすめの中国インターネット厳選3サイト   アリババ(阿里巴巴、1688)   ここは中国で一番大きなECサイトで日本でいうアマゾンや楽天レベルです。   このサイトの特徴は、 「工場がそのまま出店している」という点です。   それにより販売価額が圧倒的に安く、 中国輸入ビジネスのメインの仕入先として十分に使えます。   ただしショップによっては、 購入ロット数が最低〇〇個以上~みたいな制限もあるので注意。   おすすめ度 ☆☆☆☆☆     タオバオ (淘宝网、taobao)   こちらのサイトも中国ではアリババに続く大きなECサイトになります。   アリババとほぼ同じようなイメージでOKですが、 アリババが業者向けとすると、こちらは個人向けというイメージ。   販売個数も1個から買えます。 ただしアリババよりも少し割高です。   おすすめ度 ☆☆☆☆     Tモール(天猫、Tmall)   こちらのサイトはタオバオと同じ会社が運営しています。   作り自体はタオバオに似ていますが、 出品者がすべて法人になります。   出品数はお取りますが、 品質や信頼性はタオバオのグレードアップ版みたいなイメージです。   おすすめ度 ☆☆☆☆   仕入れは上記3サイトだけで十分すぎる!   上記3サイトでないものは、 中国にないんじゃないのか、、、というぐらい十分すぎる規模のECサイトです。   中国サイトのため、当たり前ですが全文中国語です。   そのため登録などで多少戸惑うかもしれませんが 一度登録してしまえば日本サイトと購入方法はほとんど変わりません。   個人的に仕入れ方法として 【輸入代行業者】を使用することをおすすめします。   輸入代行業者を使えばECサイトの登録などは不要で 欲しい商品のサイトページのURLを送れば代わりに購入してくれます。   さらに面倒な中国セラーとのやり取りなども、 すべてやってくれます。   そして日本に発送前の時点で商品の検品などもしてもらえるため、 万が一の破損なども回避できるため安心して仕入れができます。   中国輸入代行についての記事を下記に貼っておきますので 興味がありましたら参考にしてください(^_^)     【最新版】中国輸入代行業者50社以上を比較し厳選しました。            続きを読む

パソコン1台で稼げる副業人気ランキング

副業人気ランキング

パソコン副業がブームになった理由     どうも、シュウです^ ^   2019年現在も会社員の平均年収が減少傾向にあるご時世。   国税庁の調査によると会社員の平均年収は約420万円。   20年前は480万円だったらしく、 比べるとかなり減少しており副業が流行る理由もわかりますね!   そんな副業ブームまっただ中の現在ですが、 僕が副業として選択したのは輸入ビジネスです。   ですが副業の種類は多く、選択に正解はないため、 副業を探していてなかなか決められない初心者の方が多いように感じます。   そんな【副業難民】のために おすすめの副業を簡単なランキング形式で紹介して行きます! 目次     稼げるパソコン副業人気ランキング   第1位 輸入販売業(輸入ビジネス)     基本的な仕入れて売る。という流れは国内せどりと一緒ですが、 仕入れ先を主に海外としています。   そのためせどりに比べるとライバルも少なく、 さらに海外のセラーから直接仕入れるため、 仕入れ量も安定しやすく副業として圧倒的におすすめです。   ネックな部分としては海外サイトから仕入れるため、 国内せどりよりは仕入れが少し難しくなります。   ただし今は便利なサービスがたくさんあるため、 それらを活用すれば日本で買い物するのとあまり変わりがありません。   また輸入業は古くから今まで続くビジネスです。   海外との価額差がある限り続ける事は可能なので、 将来性は非常に高いと思います。   ちなみに筆者もサラリーマン時代に輸入ビジネスを副業ではじめて、 半年後にそれ一本で会社を立ち上げて独立しました。   難易度 ☆☆☆ 将来性 ☆☆☆☆☆ 収入  ☆☆☆☆☆   第2位 国内せどり(転売業)     ネットや実店舗などからセール品やレアな中古品、限定品などを仕入れ、 インターネットオークションやネットショッピングモールなどを使い、 販売していくビジネスです。   特に限定品やレアな中古品であれば、 1個で何万円という差額も取れたりしますので、 アフィリエイト同様にこちらもうまくやればかなり稼げます。   さらにアフィリエイトよりも専門的な知識はいらないため、 個人的に副業としてはかなりおすすめです。   ただし扱うジャンルにもよりますが、 仕入れ先が不特定多数なので非常に不安定になります。   それにより収入の波が激しくなる可能性あり。   難易度 ☆☆ 将来性 ☆☆☆☆ 収入  ☆☆☆   第3位 アフィリエイト(広告業)     アフィリエイトとは色々な広告を扱って、 成約があった場合に数%バックしてもらういわば広告業です。   案件によって成果報酬は変わるので収入はピンキリですが、 これ一本で食べていけるぐらい稼ぐ事も可能です。   ただし高度な知識が必要な場合が多く、 副業始めようかな?ぐらいの気持ちだと心が折れるかもです。   難易度 ☆☆☆☆☆ 将来性 ☆☆☆ 収入  ☆☆☆☆☆   第4位 記事作成(コピーライター)   主にブログや商品紹介などの記事の作成業務です。 記事作成は書く内容の難易度によって報酬単価が大きく変わります。   1記事1万円以上の案件もあるため、 文章を書くことが得意であればおすすめです。   ただし高単価な案件は専門的なものが多く、 書く前の事前調査に時間がかかり時給にするとあれ?ってなる場合もあります。   将来性に関して言えば、 記事作成(ライター)業界はロボットでは難しいので安泰ですね。   難易度 ☆☆☆ 将来性 ☆☆☆☆☆ 収入  ☆☆☆   第5位 データ入力業   データ入力業務とは主にエクセル等にデータを淡々と書き写していく作業になります。 タイピングができれば誰でも仕事ができます。   ただし1文字0.1円以下になる事もあり、 個人的にほとんど稼げません。   ほんとに月数万円レベルでいいのであればやってみてもいいかもですね。   主に仕事の取り方としては、 ランサーズなどのクラウドソーシングサイトからが手間もなく簡単です。   将来性に関しては単純作業なので、 いつか便利な読み取りツールやAIなどでなくなるかも、、、   難易度 ☆ 将来性 ☆☆ 収入  ☆☆   ランク外 ポイント系サイト   誰でも簡単にできるため主婦などの間で爆発的に流行ってますが、 はっきり言って副業と言えるほど稼げません。   ごく一部の数十万単位で稼いでいる人たちは、 自社ホームページで圧倒的集客力を持っている人たちです。   ただそうなると難易度も圧倒的に高くなりますし、 それだけの労力をかけるなら他をやった方が稼げます。   難易度 ☆ 将来性 ☆ 収入  ☆   自分に合った副業を選択しよう!   いかがでしたか。 やりたい副業はみつかりました?   僕も副業探していたころは、 選択が多すぎて悩んだ経験があります。   副業をやる上で収入面や将来性というのも大事ですが、 いくら稼げても嫌な事というのは継続できません。   ビジネスは【継続し続ける事】ができるかどうかがすべてです。   だからちゃんとそのビジネスが自分に合っているのか、 好きなのか、興味があるのか。   この辺りもしっかり考えてみてくださいね。   ちなみに僕がなぜ輸入ビジネス(輸入販売業)を選んだのかというと、 収入面や安定性も高いしオシャレで人に自慢できる職業と思ったからです。笑   ぜひ参考にして頂ければうれしいです(^_^)            続きを読む