タグ別アーカイブ: コツ

アマゾンOEM販売で成功する3ステップ

考え方

アマゾンOEM販売は収益が安定する!   こんにちは、シュウです^ ^   アマゾンを使用した販売方法では、 大きく分けると2つあります。   すでにあるページに販売する「相乗り販売」と 自らページを作成し販売する「新規販売」です。   そして僕たちがOEM販売と呼んでいるものは、 後者に当たります。   OEM販売というのは、 相乗り販売のように過去データがないため、 知識や経験が浅い場合は、 売れ残りという失敗が起こりやすくなります。   その失敗を避けるための3ステップを お伝えします。 目次     アマゾンOEM販売で成功する3ステップ   その3ステップというのが、  需要の高いジャンルの選択  OEM商品と類似している商品の調査  長期的に販売が見込めるもの となります。 では1つ1つ解説しますね。   ステップ1 需要の高いジャンルの選択   まず「需要の高いジャンルの選択」ですが、 こう言うと、よく勘違いされることがあります。   需要が高いジャンルはライバルが多いから レッドオーシャンだ!と言われる事です。   確かにブルーオーシャンと言われる市場を 見つけることができればいいのですが、 今のネット社会において 誰も知らないおいしい市場なんてありません。   そしてブルーオーシャン=マイナーなジャンル と勘違いされる方が非常に多いですが、 マイナーなジャンルは確かにライバル数は少ないです。   ですがそもそもの全体の販売量もメジャーなジャンルに 比べると天と地の差があります。   それであればレッドオーシャンと呼ばれるジャンルで 工夫して販売した方が圧倒的に効率がよく、 不良在庫になるリスクも低いです。   ステップ2 OEM商品と類似している商品の調査   次に「OEM商品と類似している商品の調査」ですが、 需要の高いジャンルだからといって、 感覚で商品選定をしていても失敗に終わるだけです。   その販売先において、その類似品の販売量の確認は、 必ず調査してください。   アマゾンの場合であれば、 無料で使える「モノレート」というサイトが 良いかと思います。   もし類似品が全く売れていなければ、 いくらあなたが売れる!と思っても 売れない可能性が圧倒的に高いので注意してください。   ステップ3 長期的に販売が見込めるもの     そして最後の「長期的に販売が見込めるもの」ですが、 せっかくページを作り込んで販売したのに 数ヶ月で売れなくなったとなると非常にもったいないです。   例をあげるとスマホケースです。   需要は高いため爆発力はありますが、 スマホは一定期間ごとに新型が登場します。   新型となればサイズなどが変わり、 今まで販売していたものが一気に売れなくなります。   スマホケースを否定するわけではありませんが、 販売を安定させていくためには、 なるべく半永久的に売れてくれるものが良いです。   例えば財布やカードケースなど。   何十年先のことはわかりませんが、 これらはここ数年で売れなくなるということはないかと思います。   こういった商品でOEMを組み立てて行くことにより、 確実に安定収入の仕組みを構築できます。   ぜひとも参考になればうれしいです^ ^        続きを読む

【何事も続かない、、、】どんなことでも必ず習慣にする技術!

モチベーション

どんなことでも必ず習慣にする技術!     どうも、シュウです^ ^   この時期になると「夏に向けてダイエットしよう」とか、 「今年は副業を成功させよう」と思う人が多いかと思います。   そんな思いではじめても3日も続かなかった、、、   よくあるパターンですね(._.)   何かを習慣にするというのは、 意外と難しくコツが必要です。   そのコツを正しく理解できれば、 どんなことにでも応用できるので 今日は「習慣にする技術」について書きたいと思います。   目次     失敗する原因は主に3つ   習慣にしようと思っても続かないことって以外と多いですよね。   僕も副業を始めたときとか、最初は全く続きませんでした。   ただ、これは単に「意思が弱い」からではなく技術がないだけなんです。 まず多くの方が習慣化するときの悪いクセが3つあります。    短期間で成果を得ようとする  一度に多くの習慣を取り入れる  目標が曖昧すぎる   上記の項目、思い当たりませんか?   悪いクセ1 短期間で成果を得ようとする     何かを得ようとするとき、 例えば、女性ならダイエットしたいとか、男性なら筋肉つけたいとか、 そういうときの心境として「すぐに欲しい」という感情が強くなります。   気持ちはよくわかるのですが、 この感情が強くでてしまうと短期間でなんとか成功させようと思ってしまい、 無理な課題を設定し、「続かずにやらなくなる」という結果を招きます。   そうならないために大事なことは、 「すぐに手に入らないことを言葉にして書き出して自覚すること」です。   感情を抑えるには理論的な言葉の説明が必須ですので、 言葉にして書き出すというのは非常に感情を抑えるのに有効になります。     悪いクセ2 一度に多くの習慣を取り入れる     ダイエットなどでも早く痩せたいという理由から、 トレーニングを詰め込みすぎることありませんか?   僕も覚えがありますが、 ビジネスマンなら手帳に予定がぎっしり、タスク地獄とか、、、 笑   この悪いクセは、 「短期間で成果を得ようとする」という悪いクセが原因で起きます。   ようは早く成功したいから必要なことを全部やろうとするんです。   ただ人が新しい習慣を取り入れるには、 1つのことに対して約3週間かかります。   言い換えるとたった1つのことでも、 3週間は意識しておかないとすぐにやらなくなってしまうんです。   だから一度に多く新しい習慣を取り入れすぎると、 脳がパンクし継続することが難しくなります。   そうならないためには、 まずは1つずつ、丁寧に増やす。   1度習慣になってしまえばこっちのものです。   あとは歯磨き同様に意識しなくても、 自動的に行動するようになりますので。     悪いクセ3 目標が曖昧すぎる   人が行動する場合、何かしらの報酬を得ようとするからです。   仕事でも給料がいきなり時給100円になったらやめますよね?   習慣化にも当然、報酬が必要でそれが「目標」になります。   例えば、ダイエットを例に上げても、 目標が「痩せたい」だけだと、イマイチイメージが湧かず、 トレーニングをやっていても報酬が曖昧なのでワクワクしませんよね。   ただ、もしこれが、 「毎日このトレーニングをやることによって3ヶ月後に体型のイメージが魔娑斗になる」   「毎日このトレーニングをやることによって3ヶ月後に10Kg痩せて、 体型のイメージが佐々木希になる」   だったらやる気出ませんか?   これは「報酬が明確になった」からです。   そしてこのトレーニングに見合うと脳が判断したからです。   感情というのは行動の心理に深く影響します。   だから自分が喜ぶと思う目標を客観的に作ってあげて、 感情をうまくコントロールするんです。   そうすることによって、 意外とあっさり目標が達成できることがほとんどです。     習慣にする技術は人生を変える!   習慣にする技術というは人生でとても重要です。   この技術さえ身につけてしまえば、 どんな難しいことでも達成可能です。   僕のブログを読まれている方はビジネス思考の方が多いと思いますが、 ビジネスにもこの習慣力というは大事ですので、 ぜひ今日に記事を参考にしてみてください(^^)   ではでは。          続きを読む