タグ別アーカイブ: 方法

92%が目標達成できない理由

考え方

目標を確実に達成するためには?     こんにちは、シュウです^ ^   「1年後には年収1000万を超えるぞ!」 「半年後には独立して会社を経営したい!」   ビジネスを始めれば、 多くの方がこのような目標を設定します。   ですがこうした目標を立てても、 多くの方は達成できずに終わります。   米国のスクラントン大学の研究によれば、 目標設定の92%は未達成に終わっているという 研究結果もでています。     あなたにも覚えはありませんか? そこでなぜ目標が達成できないのか? について今日はお話していきます。   目次   目標を達成するかは計画段階で決まる!     上記に書いた目標は漠然としてますが、 実際はもう少し具体的に設定しますよね。   期間別のプランや中間目標など、、、   ですがこの予定は必ず狂います。   なぜなら、あなたにはこの設定した目標を 達成した経験がないため、 適切なプランを組む「モノサシ」を持っていないからです。   そして狂い始めたプランは、 信用できなくなり途中で挫折してしまいます。   ここで「モノサシ」という言葉を もう少しわかりやすくしましょう。   例えば、どんな人でも歯磨きはされますよね。   では歯磨きで歯がきれいになるまでのプランを立ててみてください。   どうでしょうか?   事細かに達成まで大体何分かかるか、 どこの歯から処理していくのか、 正確に目標達成までの道が見えると思います。   これはあなたに「モノサシ」があるからです。   ですが、   「1年後には年収1000万を超えるぞ!」 「半年後には独立して会社を経営したい!」   という目標に対するモノサシを手に入れるには、 これらを達成しないと不可能です。   では目標に対するモノサシを持っていない状態で どうすればよいのでしょうか。     挫折を計画することでプランは狂わない   それは「挫折を計画すること」です。   人は目標を立ててプランを作る事の目的は、 「挫折や失敗をしないため」ですよね。   ですが「モノサシ」がない状態の人が 挫折や失敗をしないプランを作るのは不可能です。   だからプラン自体に挫折や失敗を含めるんです。   方法としてはそのプランに対しての予想できる、 挫折や失敗を書き出す事です。   そしてそれが起きた場合に目標達成までの期間が どれぐらい伸びるのかを事前に予測しておくこと。   そしてこれらはすべて正確ではないと思うこと。   そもそも人間は起きた物事に対して、 考えて対処する力を持っています。   その都度、失敗に対して修正をしていけば、 多少遠回りをしても目標に到達することは十分可能です。   ただ理想的なプランを立ててしまうと それが崩れた時に人は「諦める」という行動をします。   もし今のあなたの目標に対するプランが、 上記に当てはまった場合はもう一度考え直すことを おすすめします。   ぜひ参考にして頂ければうれしいです^ ^            続きを読む

輸入ビジネスリサーチは超簡単。

リサーチデータ公開

  どうも、シュウです^^   今週は久しぶりにリサーチ作業に没頭しています。   普段は外注さんに任せているのですが、 たまには自分でリサーチしておかないと流行についていけなくなるため、 定期的にこうした作業をしています。     僕のリサーチは結構シンプルで、 すべてデータを追求した形です。     下記の画像は外注さんが実際にリサーチしたデータになります。 相乗りできる商品なので商品名などは伏せてます。     ※コンサル生には、 このデータをサンプルとしてお渡ししてます。 もちろんモザイクなしです> <     注目してほしいのが差額部分。   この差額は手数料や送料等、色々差し引いて残る金額です。     大体1点辺り500円以上は欲しいところ。     500円以下のものも記載していますが、 基本的に仕入れ対象外です。     ただ仕入れ交渉を掛けて原価が下がれば、 仕入れる事もあります。     原価の計算方法などはまた機会があれば^^   差額のイメージなどを参考にして貰えればうれしいです。     ではでは~ PS   現在、僕は輸入ビジネスを0から教える、 輸入ビジネスコンサルタントとしても活動しています(^_^)     輸入ビジネスと聞くとすごく大きなビジネスを想像すると思いますが、 実際は僕みたいな個人でもパソコン1つで取り組めるビジネスです。   もし興味がありましたら 気軽にご連絡ください<(_ _)>   コンサルに申し込む コンサルについて質問する 続きを読む

リサーチ作業に感覚はいらない。

考え方

  どうも、シュウです^^   ゴルフはやっぱり楽しい、、、スコアは91でした。。。     最近、新たな販売ジャンルを 模索中なので鬼リサーチしてます。   僕の販売方法は大きく分けると 1.既存の商品を販売する 2.自分のブランドとして新しく商品を作る の2つになります。 この中でもさらに細分化はしてますが今回は割愛します。   1と2、どちらがいいのか?というと 初心者の方であれば間違いなく1をお勧めします。   なぜなら【誰がやっても結果が出やすい】だからです。   なぜそうなるのか?というと、 すでに売れているものを販売するため 、 売れないということはほぼなくなり、 初心者がよくやってしまう 【不良在庫を大量に抱える】ことがなくなるからです。   もっとわかりやすく言えば赤字になりにくいのです。   さらに当たり前ですが 、 売れているものなので出せばすぐに流れます。 これにより初心者の方のモチベーションが維持されやすいんです。   会社員と違い、自営業はモチベーションがなくなると終わりです。   そしてそのモチベーションを維持するために収益の変動が必要です。 これも当たり前ですが 、 ビジネスをやる理由は【お金を稼ぐため】ですよね。   それなのに初売り上げが半年後 , , みたいになると 10人中、8人ぐらいは諦めちゃいます。   そのためにまずは即金性のあることをする。 そしてそれが落ち着いてきたら 長期を見据えた販売を始める。   初心者の方にはこの流れをお勧めします。   ぜひ参考にして頂ければと思います。 ではでは。   PS   現在、僕は輸入ビジネスを0から教える、 輸入ビジネスコンサルタントとしても活動しています(^_^)     輸入ビジネスと聞くとすごく大きなビジネスを想像すると思いますが、 実際は僕みたいな個人でもパソコン1つで取り組めるビジネスです。   もし興味がありましたら 気軽にご連絡ください<(_ _)>   コンサルに申し込む コンサルについて質問する 続きを読む

サラリーマンの給料がなぜ上がらないのか?

モチベーション

どうも、シュウです^^     今日はサラリーマンの給料がなぜ上がらないかをお話ししたいと思います。       そもそも会社を経営するには、 人件費や家賃等の経費など結構なコストがかかります。   経営者として第一に考えるのがそのあたりの節約です。 なので会社の利益が多くても、 「よし、今月は儲かったから社員に還元だ!!」 とはなりにくいのです。   経営者としては、 今後のビジネスの展開や色々な事を考えると 貯めておきたいのです。   またそれ以外にも社員の給料を一度上げてしまうと、 なかなか減給はできません。   減給しようものなら社員のモチベーションがさがったり、 転職してしまい一気に経営不振に陥り倒産。 などと最悪の事態が起こる事もあります。   そうなると元も子もないので、 いくら人情深い社長さんでもなかなか 給料を上げてあげるのは難しいのです。   というかそういう社員にガンガン還元する会社は、 「価額競争の激しい」今の時代潰れます。   少し厳しい言い方になりますが、 社員が考えるほど会社の経営は簡単ではありません。     これらの事を考えると自分の目標が月収30万なら会社員でも まだ可能かもしれませんが 月収50万とか100万どかになってくるとほぼ不可能な数字になります。     ただし副業すれば話は別で会社の給料+副業の収入で考えれば 月収50や100万は全然射程範囲に入ります。     もちろん副業で100万円稼ぐのは簡単な事ではありませんが、 50万ぐらいなら1年ぐらい本気で頑張れば 達成可能ですし10〜30万円でいいなら結構誰でもいけたりします。     なぜハードルが低いのかというと副業は本業とは違い、 誰も間にお金を抜く人にいないので^^   会社員の場合だと、 売り上げノルマ100万達成しました! だたそれは会社のお金。     ノルマ達成で報酬がある会社はまだマシですが、 「よく頑張った、ありがとう^^」だけで 終わる会社も少なくありません。     それが副業になると全部自分のものです。   なので本業で1万稼ぐ(給料として)のと 副業で1万円稼ぐのでは圧倒的に難易度が変わります。   なので個人的には、 独立よりも本業+副業のパターンが 安心などを考えると一番かと思っています。     今の仕事の未来に希望はありますか? 僕はなかったので副業をはじめました> <     ぜひ参考にして頂ければうれしいです。   ではでは。 PS   現在、僕は輸入ビジネスを0から教える、 輸入ビジネスコンサルタントとしても活動しています(^_^)     輸入ビジネスと聞くとすごく大きなビジネスを想像すると思いますが、 実際は僕みたいな個人でもパソコン1つで取り組めるビジネスです。   もし興味がありましたら 気軽にご連絡ください<(_ _)>   コンサルに申し込む コンサルについて質問する 続きを読む