タグ別アーカイブ: 続かない

ビジネスはサボって怠けよう!

考え方

怠ける時間を作ると生産性が上がる!       なにか作業を続けていると、 怠けたり、サボりたくなることってありますよね。   だけどやらないといけないから頑張る!   あなたにもこんな経験ありませんか?   そんな時はあえてサボってください。   実はスケジュールに「サボる時間」を 作ることで生産性は大きく向上します。   なぜなら人には「モラル・ライセンシング」 という心理があるからです。   モラル・ライセンシングというのは、 何か良いことをした後に反動で、 「ちょっとぐらい悪いことしても、、、」 というような感情の事です。   お留守番は賢く出来たけど、 こっそりケーキをつまみ食いしてしまう、 という子供がよくいますよね。   ビジネスにおいても、 この感情が非常に厄介です。   仕事を1日ハードにやりきった日ありますよね。   その翌日はいつも以上に遊びに行きたくなる事がありませんか?   人はしんどいと思うことを頑張った後は、 目標達成の妨げになる行為をしやすくなります。   だから本格的にサボりすぎないように、 あえて2時間ぐらい「サボる」という時間を作るんです。   ちなみに、この2時間は本当にサボってください。   ダラダラ漫画を読むのもよし、ボーっとするのもよし、 決して仕事に関係あることをしたり考えてはいけません。   そうすることにより、心理上、 「やらないといけないのに無駄に時間を使ってしまった」 という罪悪感が生まれます。   この感情を逆手に取ってスケジュールを組むことにより、 「モチベーション低下の防止」「集中力の維持」 が可能になります。   こうして自分の心理を利用した工夫により、 生産性は劇的に変わります。   ぜひ参考にして頂ければうれしいです^ ^    続きを読む

YouTubeばかり見て作業が進まない人

考え方

集中力を手に入れる方法     こんにちは、シュウです^ ^   リサーチ作業をしていて、 いつの間にかYouTubeやスマホを長時間見ていた。   パソコン作業をしていると、 どうしても他の誘惑が邪魔をします。   作業時間が長くなればなるほど、 徐々に集中力が減ってきます。     その状態で「自分の興味があるもの」を 見ると高確率で本来やるべき作業から脱線します。   そして、 「どうして自分はこんなに集中できないのか。。。」 と反省し、また次の日同じことを繰り返す。   このような経験はありませんか?     でも心配しないでください。 これらを解決する方法があります。     集中力とは前頭葉と深く関わりがあります。     そして使える前頭葉のパワーは限られており、 減ってしまったパワーは睡眠によって回復します。     このパワーがない状態で作業に取り組んでも、 頭が回らず、普段なら制御できるちょっとした誘惑にも すぐに流されてしまう状態になります。     ではこのパワーを減らしてしまう原因とは?   それは「一日の決断回数」です。   人は何かを決断するたびに前頭葉のパワーを使います。   「今日何着ようかな」 「朝、何食べようかな」   こういったことも決断に含まれます。   スティーブ・ジョブズやマーク・ザッカーバーグなどは、 いつも着ている服が一緒ですよね?   彼らは日々の生活の「決断回数」を減らしていたんです。     このようなことから、 クリエイティブな作業は前頭葉のパワーが有り余っている、 午前中が適しています。   ですが本業があり、 どうしても作業が夜にしか出来ない場合、 どうすればいいのか?   1つは睡眠を取ることです。     睡眠を取れば、脳がリセットされて、 ある程度前頭葉のパワーが復活します。   ですが、仕事から帰ってきて、 ただでさえ貴重な時間なのに寝てられない。   そんな人のために、 「パワーナップ」という行為です。   パワーナップとは、 社会心理学者ジェームス・マースにより作られた言葉です。     パワーナップを簡単に言うと、 15分ぐらい目を閉じて何も考えず、 じっとするという行為です。     目を閉じてじっとするという事が重要で、 この行為により脳は一旦休眠活動に入ります。     15分間のパワーナップで、 2時間ほどの睡眠効果が得られます。     これにより前頭葉のパワーが復活し、 集中して作業に取り組むことができます。     集中できないと悩まれている方は、 意識して試してみてください。     ぜひ参考にしていただければうれしいです^ ^    続きを読む

【何事も続かない、、、】どんなことでも必ず習慣にする技術!

モチベーション

どんなことでも必ず習慣にする技術!     どうも、シュウです^ ^   この時期になると「夏に向けてダイエットしよう」とか、 「今年は副業を成功させよう」と思う人が多いかと思います。   そんな思いではじめても3日も続かなかった、、、   よくあるパターンですね(._.)   何かを習慣にするというのは、 意外と難しくコツが必要です。   そのコツを正しく理解できれば、 どんなことにでも応用できるので 今日は「習慣にする技術」について書きたいと思います。   目次     失敗する原因は主に3つ   習慣にしようと思っても続かないことって以外と多いですよね。   僕も副業を始めたときとか、最初は全く続きませんでした。   ただ、これは単に「意思が弱い」からではなく技術がないだけなんです。 まず多くの方が習慣化するときの悪いクセが3つあります。    短期間で成果を得ようとする  一度に多くの習慣を取り入れる  目標が曖昧すぎる   上記の項目、思い当たりませんか?   悪いクセ1 短期間で成果を得ようとする     何かを得ようとするとき、 例えば、女性ならダイエットしたいとか、男性なら筋肉つけたいとか、 そういうときの心境として「すぐに欲しい」という感情が強くなります。   気持ちはよくわかるのですが、 この感情が強くでてしまうと短期間でなんとか成功させようと思ってしまい、 無理な課題を設定し、「続かずにやらなくなる」という結果を招きます。   そうならないために大事なことは、 「すぐに手に入らないことを言葉にして書き出して自覚すること」です。   感情を抑えるには理論的な言葉の説明が必須ですので、 言葉にして書き出すというのは非常に感情を抑えるのに有効になります。     悪いクセ2 一度に多くの習慣を取り入れる     ダイエットなどでも早く痩せたいという理由から、 トレーニングを詰め込みすぎることありませんか?   僕も覚えがありますが、 ビジネスマンなら手帳に予定がぎっしり、タスク地獄とか、、、 笑   この悪いクセは、 「短期間で成果を得ようとする」という悪いクセが原因で起きます。   ようは早く成功したいから必要なことを全部やろうとするんです。   ただ人が新しい習慣を取り入れるには、 1つのことに対して約3週間かかります。   言い換えるとたった1つのことでも、 3週間は意識しておかないとすぐにやらなくなってしまうんです。   だから一度に多く新しい習慣を取り入れすぎると、 脳がパンクし継続することが難しくなります。   そうならないためには、 まずは1つずつ、丁寧に増やす。   1度習慣になってしまえばこっちのものです。   あとは歯磨き同様に意識しなくても、 自動的に行動するようになりますので。     悪いクセ3 目標が曖昧すぎる   人が行動する場合、何かしらの報酬を得ようとするからです。   仕事でも給料がいきなり時給100円になったらやめますよね?   習慣化にも当然、報酬が必要でそれが「目標」になります。   例えば、ダイエットを例に上げても、 目標が「痩せたい」だけだと、イマイチイメージが湧かず、 トレーニングをやっていても報酬が曖昧なのでワクワクしませんよね。   ただ、もしこれが、 「毎日このトレーニングをやることによって3ヶ月後に体型のイメージが魔娑斗になる」   「毎日このトレーニングをやることによって3ヶ月後に10Kg痩せて、 体型のイメージが佐々木希になる」   だったらやる気出ませんか?   これは「報酬が明確になった」からです。   そしてこのトレーニングに見合うと脳が判断したからです。   感情というのは行動の心理に深く影響します。   だから自分が喜ぶと思う目標を客観的に作ってあげて、 感情をうまくコントロールするんです。   そうすることによって、 意外とあっさり目標が達成できることがほとんどです。     習慣にする技術は人生を変える!   習慣にする技術というは人生でとても重要です。   この技術さえ身につけてしまえば、 どんな難しいことでも達成可能です。   僕のブログを読まれている方はビジネス思考の方が多いと思いますが、 ビジネスにもこの習慣力というは大事ですので、 ぜひ今日に記事を参考にしてみてください(^^)   ではでは。      続きを読む