輸入代行業者を使って実際に仕入れをしてみよう。

こんばんは、シュウです^^

 

※病んでません 笑

 

今日は中国から商品の買付方法をお伝えしようと思います。

 

 

まず中国から商品を買い付ける方法は、

・中国のサイトから直接購入する。
・輸入代行業者を通して購入する。

という大きく分けるとこの2パターンになります。

 

 

前者のメリットとしては、
直接買い付けるため仲介の手数料等が発生しない事にあります。

 

 

ただしデメリットが多く、
・中国から発送するときに検品しない事も多いので粗悪品が届く事がある。

 

・振り込んだはいいがその後音信不通になる事もしばしば(返金保証がない)
・複数の店舗から購入する場合は発送をまとめれないので国際送料が高く付く。

 

 

次に後者のデメリットは、

手数料がかかるという事です。

 

基本的に代行業者の手数料は6%から、
高いところは15%ぐらいです。

 

これだけ見ると手数料を払うのがもったいない気もすると思います。

逆にメリットはというと、

代行業者(中国拠点)で複数の店舗から購入しても、
まとめて発送してくれるので圧倒的に国際送料が安い。

 

次に送る前に日本人の感覚で検品してくれるため、
万が一破損等があれば日本に送る前に交換などを勝手にやってくれる。

 

さらには購入自体もリンクを送るだけで代行業者がやってくるので、
万が一ショップ側とトラブルになっても代行業者が責任を持って返金してくれるし、

中国語ができなくても値引きの交渉や問い合わせなど、
現地の代行業者スタッフが対応してくれます。

(対応不可な業者もあります。)

 

仕入れる側にとっては代行業者を使う事によって安心して購入する事が出来ます。

 

最初は数万円程度の仕入れでも、
規模が大きくなってくると人によっては数百万円単位になってきます。

 

100万円買い付けて全部壊れていた・・・

最悪ですよね> <

 

こうならないために、
個人的には代行業者を使用する事をおすすめします。

 

ちなみに代行業者は数多くあり、
業者によってはサービスが異なりますので、
ご自身にあった業者を選んでみてください^^

 

ちなみに下記のリンクは、
僕がずっと利用しているバイヤーアシストという業者さんです。

 

ここは月額も入会金もかからず、
手数料も比較的安い部類にはいります。

 

あと対応の早さや使いやすさ、
そして何より実績もあり信用できるところなので
ぜひ参考にしてみてください^^

 

色々とオプションサービスも充実しているので、
OEM販売などにも最適かと思います。

 

輸入代行業者バイヤーアシスト

http://buyerassist.fbadaiko.com/

 

 

もし何か気になる事があれば、
会員じゃなくても問い合わせれば答えてくれるかと思います^^

 

 

ではでは。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です